競馬

【簡単MNP】楽天モバイルからahamoに機種そのままで乗り換えた

競馬

今回は楽天モバイルからドコモのahamoに変更したので、そのやり方をまとめました。

めちゃくちゃ簡単にできました!やり方に困っている方はぜひ参考にしてください。

こんな方におすすめです。

・機械音痴でスマホの移行方法がわからない方

・ahamoに移行したいけど手順がいまいちわからない方

・最速でahamoに移行したい方

ちなみに私は、楽天モバイルで月2800円で2GBプランでしたが、ahamoに変えて、ほぼ同じ値段で20GBを契約できました!

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

ahamoに移行するのはたった5ステップだけ!

ahamoに移行するのはこの5ステップだけです!

誰でもすぐに移行することができます!

①契約中の通信会社でMNP予約番号を発行してもらう

②ahamo公式サイトから申し込みを行う

③SIMが到着するまで待つ

④届いたSIMをスマホに装着する

⑤ahamoサイトから開通開始ボタンを押す

これだけです!

それでは詳しいやり方を説明します。

①~②は期間を開けずに行うことをおすすめします。
MNP予約番号は2週間ほどしか期限がないからです。

①契約中の通信会社でMNP予約番号を発行してもらう

私は楽天モバイルでMNP予約番号を取得したので、今回は楽天モバイルページで説明をします。

楽天モバイルのMNP予約番号発行方法はこちらを御覧ください。https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001407/

この手順で申し込みを行うと、MNP予約番号が発行されます。

楽天モバイル以外の別の会社でも「(通信会社名) MNP」などで検索すると、MNP予約番号の発行方法がわかります。

②ahamo公式サイトから申し込みを行う

次にahamo公式サイトに移動します。ahamo公式

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

1.申し込みボタンを押す
PCサイトの場合は画面右上、スマホの場合は申込ボタンがあります。

2.契約形態を選択する
通信会社の移行の場合は、「docomoを契約していない方」から選択

3.MNPか新規契約か選択する
今回は(他社からの乗り換え)MNPを選択。

4.かけ放題オプションを選択する
基本料金には5分無料が含まれています。それ以上通話する場合にはオプションを付けることをおすすめします。

5.ahamo対応端末を確認する
所持しているスマホがahamoに対応しているか確認します。

6.スマホ設定確認を確認する

7.手続きを行う
必要情報を記入し、手続きを完了させます。

申込みが完了すると、このようなメールが送られてきます。

③SIMが到着するまで待つ

ahamo申し込み完了から1~2週間後にSIMが送られてきます。

出荷されると、配送状況画面がこのようになります。

④届いたSIMをスマホに装着する

SIMしか入っていないのにこんな箱で来る笑
中身はこれだけです

届いたSIMをスマホに装着して、電源を入れます。

⑤ahamo公式サイトから開通開始ボタンを押す

発送されるとこのようなメールが届いています。

スマホにSIMをを装着した後、メールの開通手続きURLから開通手続きををしてください。

1.メールに記載された受付番号と、手続き時に入力した電話番号とネットワーク暗証番号を入力してログインします。

2.開通手続きへ進んでください

3.開通前の最後の確認

このような画面が表示されますので、内容を確認して開通ボタンを押します。

4.開通完了

開通開始ボタンを押して少し待つと、開通完了の画面に変わります。

最後に開通完了のメールが来れば完了です。

まとめ

以上、楽天モバイルからahamoの移行方法でした。

基本的には、5つのステップでスムーズならSIMが到着して10分程で完了します。

①契約中の通信会社でMNP予約番号を発行してもらう

②ahamo公式サイトから申し込みを行う

③SIMが到着するまで待つ

④届いたSIMをスマホに装着する

⑤ahamoサイトから開通開始ボタンを押す

ahamoへの移行方法でした!

ahamoの申込みはこちらからどうぞ!

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

コメント

タイトルとURLをコピーしました