予想 競馬

【日本ダービー2021】出走馬の前走の所感

予想
競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

この記事では、日本ダービー2021に出走登録をしている馬の前走レースの所感を公開します。

出走馬の前走をすべて、その馬目線で見て所感を書いています

Twitterでもコメントを残していますので、ぜひご覧ください

この記事を見ると、日本ダービー出走馬の前走の内容が簡単にわかります!

予想をする際に是非確認していただければと思います

こちらもご覧ください!

アドマイヤハダル 皐月賞

1枠1番スタート。スタートよく先行集団内目。3~4コーナーから手が動き出して、4コーナーでは上手く回って外に出す。外に出した時にダノンザキッドと接触があった。直線はじわじわと伸びて4着。強さは感じられなかったが騎手の上手さが際立ったレースだった。

エフフォーリア 皐月賞

4枠7番スタート。スタートは悪くなく、内の馬が前に行かなかったことから内ラチ沿いを確保。終始手応え良く回ってくる。4コーナーから直線に入るところで各馬が外に持ち出そうとして空いた内から抜けてくる。直線はどの馬にも追い越されずそのままゴールイン。内のポケットに収まりロスなく運べたことと直線の進路さえもロスなく回れたことが良かった

グラティアス 皐月賞

8枠15番スタート。スタートで内に少し寄れる面があったが二の脚は早く早めに前の集団に取り付いた。しかし内の馬と併走する形となったため、1コーナーで大外を回らされ位置取りは少し後ろに。終始外を回される競馬で4コーナーから直線にかけてアサマノイタズラにぶつかるシーンも。直線はじわじわと伸びたが0.7秒差6着。5-7着くらいの同じような競馬をした中では強かったのでは

グレートマジシャン 毎日杯

スタートして向正面で、前の馬が少し位置を下げてきた影響で騎手がブレーキをかけるシーンがあった。その後に少々かかるような仕草を見せており、前に壁がなかったがゆえの事だったのかもしれない。位置取りは前後ろ二つに分かれた前半の後方。前半57.5のハイペースを追走。直線は少し進路を変えるシーンがあったがしっかりと伸びており2着を確保。若干坂で勢いが止まったように見えた

サトノレイナス 桜花賞

スタート後方。終始スムーズに追走。馬群は凝縮気味で暴走馬もいて先行馬は苦しいペース。本馬は後方から溜めて直線で外に出し、次元違いの脚で追い込む終始スムーズに脚を溜めたことと、一定の追走スピードを持ち合わせていた。

シャフリヤール 毎日杯

スタートは出負け気味。じわじわと位置を上げ、2番手に出るもペースが上がったところで無理せず位置を下げた。直線は内を割り一瞬詰まるところもあったが抜け出してからは根性強さで勝ちきった。1,2着は直線の進路取りの差もあった

ステラヴェローチェ 皐月賞

スタートはアオリ気味。内枠から無理せず中団後方。3角でペースアップした際に若干置かれ気味になるも無理せず4角へ。4角で馬群が外にバラけたタイミングで空いた内に入り込み直線は外を回した先行馬の脱落を横目に3着。

タイトルホルダー 皐月賞

スタートは絶好。逃げ馬を前に見ながら2番手追走。終始良い手応えで、3角のペースアップにも馬なりで対応。直線は内を抜けた勝ち馬に次ぐ2着。道中は3番手の馬に圧を掛けられながらも手応え良く回れた。地味だが強い内容

タイムトゥヘヴン NHKマイルC

スタートは五分。少々早めのペースで位置取りは先行集団後ろ。4角から上がり、直線は空いた外を狙うも馬が前に3着馬が入り、外に切替え。さらに2着馬が寄ってブレーキ。内に切りかえて伸びるが最後は苦しくなってしまった。

ダノンザキッド 皐月賞 ※回避

好スタート。外目先行策。 道中は3-4番手をいい手応えで追走。 3-4コーナーから手が動き出したが手応えは良くなかった。直線入ったところで2着馬にぶつかり完全に脱落。距離も厳しいように見えた

ディープモンスター 皐月賞

スタートは普通。道中は後方集団の後方。道中は終始脚をためる。4角で進出開始。一番大外を回される事になり、同じように外を回した4~6着馬の差は外を回した分だけのように見えた。後方で脚をためた割に上がりは他馬と変わらず

バジオウ プリンシバルS

内枠スタートで逃げ馬の後ろ2番手を確保。終始手応えよく、直線は馬なりで先頭に立つと他馬に追いつかれずそのままゴールイン。馬場自体はイン前有利というわけではなかったが、中間にしっかり緩んだので脚が溜まった

バスラットレオン NZT

好スタートで二の脚も早く先頭へ。中間から4コーナーまで馬群が凝縮しない程度に緩んで、4コーナーから一気にペースアップ。これに各馬対応できず、直線ではこの馬が各馬を突き放し独走する形になった。

ヨーホーレイク 皐月賞

スタートは五分。馬なりで後方の位置取り。道中はインを追走し3~4角で進出開始。4角は外に進路を取り伸びるも内の馬が上位度独占したことで届かずの5着。ステラヴェローチェとの差は4コーナーから直線の進路の差だけに見える。

ラーゴム 皐月賞

スタートは五分。馬は前に行こうとするが、騎手が少々なだめる様子。先行集団にはとりつかず、道中は外目中団を追走。3~4コーナーでは苦しくなりムチが入る。直線ではもう成すすべなく後退。距離もだが、折り合いも微妙だったように見えた

レッドジェネシス 京都新聞杯

スタート五分。外枠からじわじわと内に入り、ラチ沿いを追走。先行集団がペースアップするもこの馬は上がっていかず、ワンテンポ置いて追い出し開始。一気のペースアップにもしっかり対応し、直線残り100m過ぎたところで逃げ馬を交わし勝利。先行馬の早め仕掛けに付き合わず、自分のペースで進出できたことが良かった。

ワンダフルタウン 青葉賞

スタート五分。逃げ馬を行かせて中団前目。ラチ沿い独走。3~4コーナーのペースアップにもしっかり対応し、直線は少し外目に出してしぶとく伸びる。内枠で距離ロスなく回れたこと、道中馬群がバラけて単独で走れたこと、4コーナーでロスなく直線に向けたことが勝因となった。

ヴィクティファルス 皐月賞

スタート五分。道中は中団の外目を追走。ペースアップで少し置かれたものの4コーナーでは勢いついて大外を回す。4コーナーで前の馬がよれて前に入ってくるシーンはあったものの、直線は同じ位置取りの馬ほど伸びず、現状は力不足に見えた

コメント

タイトルとURLをコピーしました