コラム 競馬

【少額で勝つ】1500円で勝てる馬券の買い方

コラム
競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

今回は、1500円で勝てる馬券術というテーマです!

競馬ファンA
競馬ファンA

三連複の3列目を悩んで結果的に点数が膨れ上がってしまい、固く決まってガミってしまいました。

競馬ファンB
競馬ファンB

三連複の3列目を悩んで結果的に点数が膨れ上がってしまい、固く決まってガミってしまいました。

馬券を買う人の中にはこのような悩みがたくさんあると思います。

今回は馬券を買う際に自分が実践している

少額少点数で的中時の利益を最大化させる馬券の買い方・考え方

について説明し、上記のお悩みを解決します。

実際、私も以前は3連複や3連単をたくさん購入し、点数を広げて外して火傷するという失敗を繰り返してきました。

しかし、ある時自分の馬券の買い方を見つめ直し、馬券の買い方を適正化しました。

それからは、大きく負けることが減り、的中時のリターンも大きくなりました。

それに伴って収支が安定してきました。実践したことは以下の4点だけです。

①目標設定をする
②狙うべきレースを選定する
③券種は単複ワイド
④少点数で、1点あたりの資金を厚くする

これだけです!

この記事では馬券の買い方で悩んでいる方少額で的中時のリターンを最大化させる私の馬券の組み立て方をお伝えします。

この記事を読むことで、少額で長く競馬を楽しむことができるようになり、かつ今よりも収支が安定する方向に向かってくるはずです。

※この記事は、自分が実践している的中時のリターンを最大化させる方法を記載しているものであり、馬券の的中や高配当を保証するものでは有りません。

1.目標設定をする

ちゃんわ
ちゃんわ

皆さん、馬券で勝ちたいですよね?

競馬ファンA
競馬ファンA

負けたい人なんていないだろ!

ちゃんわ
ちゃんわ

そ、そうですよね・・笑

では、いくら勝ちたいのですか?

競馬ファンA
競馬ファンA

「いくら」というのはないよ!

めっちゃ勝ちたい。とにかくたくさん払い戻しが欲しいんだ!

こう答える方が多いのです。

確かに、勝てて大量の払い戻しがもらえるのであれば、そんな嬉しいことはないのですが、そんな事はありえません。

目標が具体的に決まっておらず、闇雲に馬券を買っても勝てません。

ですので、この記事ではまず初めに以下のことを目標に設定します。

目標
1レースあたりの投資金額:1500~2000円
想定払い戻し:8000~15000円

上記の資金と想定払い戻しを目標に設定して馬券を組み立てます。

10000円前後?と思われる方も多いかもしれません。
しかしよく考えてみてください。

毎日10000円勝つことができれば、年間の中央競馬開催日は96日ですので単純計算で96万、約100万円勝てるという計算になります。

もちろんこんなにうまくいくことはないですが、

1日10000円勝つという目標はあながち悪くないと思っているわけです。

もちろん、個人個人の目標の立て方は人それぞれですので、1日5000円勝ちたいという目標でも良いと思います。

競馬を楽しむ多くの方は、当然個人の生活があり、家族の生活などいろいろな事情があるはずです。

中には、大金をぶち込んで、高額配当の的中画面を見せられ羨ましいと思った方も多いかもしれません。

人は人自分は自分

目の前にある馬券に魂を込めて年間でプラスに持っていくことができれば、

自分にご褒美が買えます。家族に美味しいご飯を食べさせてあげることができます。

そのくらいでいいのです。ちょうどいいのです。

この記事では、

①資金ショートを防ぐ

②長く競馬を楽しむ

③少額投資でもお小遣いを増やせる

上記のポイントで、馬券で勝つための考え方をお伝えします。

2.狙うべきレース・馬の種類

まず初めに狙うべきレース・馬の種類ですが、簡潔にまとめると以下の3点です。

①頭数が多いレース
②自分の中で軸を決めやすいレース
③軸は人気馬を嫌って穴馬から選ぶ

①頭数が多いレースを狙う

理由はただ1つ。

的中時のリターンが大きくなりやすい

簡単な例ですが、2021/04/24のある2レースを比較してみます。

画像1
出走頭数の違いが、配当を変える

このワイド配当を見てください。

16頭立てのレースでは、上位人気の1-5人気のワイドで630円配当が付きました。

対して、7頭立てのレースでは4-6人気のワイドでも570円しか配当が付きません。

16頭立てのレースでは、どちらかといえば上位人気馬を購入しているのにも関わらず、7頭立てで穴馬を当てたワイドのほうが配当がつかないのです。

これを考えると、少頭数レースよりも多頭数レースのほうが的中時の配当が大きくなることがわかります。

②自分の中で軸を決めやすいレース

自分で予想をする中で、軸が決めやすいレースを選びましょう。

基本的に買う馬を悩んでしまうようなレースは難易度が高いレースでおそらく的中率も下がると考えています。

ですので、まずは自分で予想をしてすんなりと予想が決まるレースを選定しましょう。

③軸は人気馬を嫌って穴馬から選ぶ

人気馬を嫌って中穴から狙いましょう

当然ですが人気通りに決着するレースは配当が見込めません。

穴から狙うというのは配当の面からくる考え方です。

3.買うべき馬券の券種

馬券はシンプルに、かつ点数を絞って買うべきです。

今回おすすめする買い方は

単勝とワイド

これだけです。

なぜこの2券種であるのかを説明します。

理由は2点

①ある程度の的中率を確保すること
②少ない投資額で的中時に比較的大きなリターンを得る

解説します。

①ある程度の的中率を確保すること

ワイドなら仮に人気馬が着内に来ても的中の可能性があります。

ワイドは、通称「拡大馬連」と呼ばれています。

馬連ほどではないですが、的中率を馬連よりも上げることができます。

加えて、ワイドであれば、人気馬が着内に来ても他の目で当たる可能性があります。

また、単勝やワイドは的中率が他の券種に比べて高いです。

単純な的中率で16頭立てなら1/16です。

ワイドなら1/40です。馬連の1/120に比べると当然ですが3倍高いということです。

このあたりの単純な確率からも的中率をある程度確保できる、ということです。

また、的中率を確保することは資金の枯渇を防ぐことにもなります。
資金の枯渇を防ぐことは、長く競馬を楽しむ上では非常に重要だと考えています。

②少ない投資額で的中時に比較的大きなリターンを得る

単勝オッズが人気を左右します。人気低い馬で単勝を的中することができれば、当然配当は大きくなります。

単勝は的中率の割に的中時の配当が大きいです。

穴馬から購入するので威力は大きいと思っています。

1番人気が勝つ確率3-7番人気が勝つ確率を比べると、後者のほうが確率は高くなります。

また、ワイドなら人気馬が飛ぶと配当が跳ねます。

複勝でも同じような現象がありますがワイドなら複勝よりも数倍威力が大きいです。

それでいて的中確率は多くの券種の中で複勝の次に高い馬券ですのでリスクとリターンに見合っているという訳です。

4.人気馬の嫌い方

人気馬の嫌い方です。

以下のようなケースでは、実力と人気の乖離が見られるレースが発生します。

・リーディング上位騎手が乗っている人気馬
・前走強い勝ち方で昇級してきた馬
・特殊な馬場状態で圧勝した馬

競馬は前走が強かっただけでは勝てません。

コース適性展開のアヤその日の調子騎手の進路取りなど、多くの要素が重なってプラスに向いた結果が好走に繋がります。

そう考えると、たとえ人気馬であっても、

コースが違えば、枠が違えば、距離が違えば、騎手が違えば、天気が違えば

なにか条件が変わるだけで簡単に崩れてしまうことも、少々競馬を見ている方は想像がつくと思います。

人気馬の嫌い方としては、

・人気している騎手が騎乗する馬が今までのレースと条件が変わるかどうか

・前走圧勝して人気になっているが、前走が特殊な馬場状態かどうか

この辺を考えるだけでも、取捨選択には非常に良いと思います。

他にも嫌い方は色々あるとは思いますが、趣旨は好走条件から外れるであろう人気馬を危険視して他の馬から攻めるということです。

5.購入点数と金額

次に購入点数と金額ですが、まず、ギャンブルや投資に関わる基本原則を覚えておいていただきたい。

種銭(投資資金)が多いほど配当は大きくなる

これは投資、投機にとって大事な原則ですが、投資資金が多いほど配当は大きくなります。

馬券に当てはめると、

・的中配当3倍の馬券を100円購入する
 →300円の払い戻し (300-100=+200円)

・的中配当3倍の馬券を1000000円購入する
 →3000000円の払い戻し (3000000-1000000=+2000000円)

同じ配当でも種銭(投資資金)違えば配当も違います。
できるだけ多くの資金を1つの馬券に集中したほうが良いのです。

とはいえ、こんな荒業を今回してほしいという話では有りません。
あくまで少額投資でなるべくリターンを得るという目的です。

はじめに戻りますが今回の目標は、資金1500~2000円で8000~15000円の配当を狙うことでした。目標を見失わなければ、購入する点数やオッズも間違えなくて済みます。

配当の原則をふまえて、今回の記事では、以下のようなルールを推奨します。

単勝(1,2点)+ワイド(2~5点)

基本的には、◎の単勝1点と◎→相手へのワイドを3点という買い方を自分は多く使います。

今回の記事では1Rあたりの資金を1500~2000円に設定しているので、これ以上点数を増やすと、1点あたりの資金が減ってしまいます。

的中率が比較的高い馬券に資金を集めて投資する

これがプラスを継続させるポイントだと考えています。

私が基本的に購入する馬券の形式は以下の4点です。

1.◎単複
2.◎単勝 ◎→相手 ワイド (2,3点 最大5点)
3.◎単勝 ◎→相手 ワイド+馬連 (馬連は人気馬と。ボーナス狙いで少額)
4.◎単勝 ◎→相手 ワイド+相手の単勝 (相手も穴馬で勝つと嫌な場合)

だいたいこの4パターンに含まれております。

今回のように投入できる資金が1500~2000円だと考えると、2もしくは4のパターンが良いかと思います。

次に金額です。

今回おすすめしている2のパターンで資金配分をすると以下のような感じになります。

単勝  400~500円
ワイド3点 (300~500円、300~500円、400~500円)

最低1500円~最高2000円の投資金額を考えるとこのくらいになります。

これで8000~15000円もバックするのか?と思うかもしれません。

しかし、穴馬から狙うというのは一撃性が非常に大きいのでこれでも可能だと考えます。

最近の具体的な的中事例で解説します。

6.的中事例

自分の的中レースの中で、今回のパターンに合致していたレースを例にあげて説明します。

例1)2021/03/28 中京6 4歳以上1勝クラス 16頭立て

予想
◎ゴーゴーレイワ (7人気)
相手 サウンドワイズ(3人気)、クリノクノイチ(5人気)

購入馬券
◎ゴーゴーレイワ 単勝
◎→相手 ワイド2点 

人気上位馬を切って穴馬から攻めた例です。

計3点です。例に習って、投資資金を1500円で設定してみましょう。

資金配分
◎ゴーゴーレイワ 単勝 500円
◎→相手 ワイド2点 各500円 

結果は以下のような形になりました。

画像2
レース結果

配当
単勝 1200円
ワイド 1150円 990円 
780円

払い戻し
単勝 12.0*500=6000円
ワイド
 11.5*500=5750円
    990*500=4950円
合計
 6000+5750+4940=16700円

例2)2021/04/04 G1 大阪杯 13頭立て

最近では記憶に新しい大阪杯です。

予想
◎レイパパレ(4人気)
相手 カデナ(11人気) コントレイル(1人気)

(自分は、この馬券に加えてモズベッロも買いました。)

人気上位馬からではないものの単勝配当が見込めるレイパパレを本命に、かつ人気馬の中で唯一圏内に来ると思った1人気のコントレイルを紐で購入した例です。

購入馬券
◎レイパパレ 単勝 
◎→相手 ワイド2点

計3点です。例に倣って、投資資金を1500円で設定してみましょう。

資金配分
◎レイパパレ 単勝 500円
◎→相手 ワイド2点 各500円

結果は以下のとおりです。

画像3
レース結果

配当
単勝 1220円
ワイド 
2750円 390円 850円

払い戻し
単勝 12.2*500=6100円
ワイド 3.9*500=1950
合計 6100+1950=8050円

目標の再確認

目標を再確認します。

目標
1レースあたりの投資金額:1500~2000円
想定払い戻し:8000~15000円

例1でも例2でも想定の払い戻しは投資資金1500円で達成できています。

しかも、振りかぶった大穴狙いというわけでもなく、少し人気のない馬から狙って、単勝ワイドがハマるだけで簡単に到達できる。ということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

資金に余裕のある方は、1点あたりの金額をもう少し増やしてみると、良いかもしれません。

しかし、大切なことはあくまでも自分が長く楽しむために余裕のある範囲で「少額で効率よく」的中配当を得ることだと思います。

7.まとめ

最後にまとめとなります。

ここまでの記事内容はいかがだったでしょうか。

高額的中馬券や3連単他点数買い高配当的中の画像など、よく目にして羨ましいと思う方も多いかもしれません。

しかし、多くの方には再現性がない買い方であることもわかるはずです。

長く競馬を趣味として楽しみ、かつせっかく馬券を買うなら勝ちたいという方には、この少額で楽しめる馬券術を是非、おすすめしたいです。

守るべきことはたったの4点。これだけです。

①目標設定をする 
 →
無理のない範囲で、楽しめる額で
②狙うべきレースを選定する
 →1.多頭数のレース
       2.軸を決めやすいレース
    3.穴馬から攻める
③券種は単複ワイド
 →1.ある程度の的中率を確保する
    2.単勝配当は馬鹿にできない
④少点数で、1点あたりの資金を厚くする
 →種銭が違えば、配当金額も違う

以上、これからも奥が深くてドラマもある、最高に楽しい趣味である競馬を存分に楽しんでいきましょう!!(^o^)

以上、ちゃんわでした!

8.おまけ

ここまで見てくださってありがとうございます。
この記事が良いな、と思っていただけたら、コメントをつけてリツイートしていただけると、非常に嬉しいです。よろしくおねがいします(^o^)

各ファクターを数値化した独自コンピ指数!?

競馬予想って、馬の性質、騎手の腕、調教内容、出走メンバーの横比較などなど多くのファクターを吟味しながら予想をするので、楽しい半面非常に時間がかかるし全レースそんな事できない!という方も多いですよね~

そこで、スポーツ新聞の「日刊スポーツ」さんが今まで蓄積してきた競馬データベースの過去データや、実際に競馬記者が掴んできた直前の情報をもとに競馬予想に必要な多くのファクターを数値化した「コンピ指数」と呼ばれる「日刊スポーツ」さん独自の指数を公開しています

レース前日に公開される「コンピ指数」を利用してレースが荒れそうかどうかという「荒れ予想」や指数上位の馬を馬券の軸にする「軸予想」など、様々な用途に利用できます

予想家の中にもこのコンピ指数を研究して自分だけのオリジナル予想に組み込む人もいるようです

極ウマ・プレミアムに加入すると見ることができます。ぜひご検討ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました